ナノパーティクル計測器

ウイルスや感染性細菌の計測に最適

qviro


qViro-XはqNanoの技術を元にウイルスや感染性細菌の計測のために設計された装置です。 除染のために耐薬品性の高いステンレスボディを採用しております。 またクリーンベンチや安全キャビネット内で操作しやすいよう、さらに小型化された装置です。




●測定事例(ウイルス)

アデノウイルス MS2ファージ H7N3
レンチウイルス 水痘帯状疱疹ウイルス EV71
バキュロウイルス ロタウイルス VLPs
HIV CMV HSV(淡水・海洋ウイルス)
デング熱ウイルス H1N1

 

qEVエクソソーム抽出キット

経口ワクチンの品質管理【qViro-X測定事例】

経口ワクチンの生産時に品質を評価するために、qViro-Xは使用されています。
下図は、6つの製造容器から経口ワクチンを採取し計測した結果です。
qViro-Xでは、試料の分散に関する情報に加えて、正確な検体濃度(個数/mL)を各サンプルで求めることができます。さらに粒子の平均粒径、全濃度を求めることもできます。
製造工程の初期段階で高品質かどうか見極めることができます。

 

経口ワクチンの品質管理
経口ワクチンの品質管理2
経口ワクチンの品質管理3

 

このページの上へ

お問合せはこちら